ライブチャットでオナニー

 24歳の、OLです。
私が初めて、ライブチャットでオナニーを見せたのは大学生の頃でした。
余りにも効率の良いお金の稼ぎ方に、OLになった現在でも継続してしまっています。
ライブチャットでオナニーを見せるようになったきっかけは、学生の頃お金を使いすぎて貯金までなくなってしまったからです。
これはまずいなっていう感じで、何とか簡単に稼げる方法はないか?と考えるようになっていました。
援助交際は、さすがに無理。
知らない人に挿入させるのは絶対に嫌。
でも性格的にはエッチだったから、ライブチャットでオナニー見せるのはいいのかな?という気持ちに。
何と言ってもリアルな世界ではない部分に、魅力を感じました。

 当初は、多少なりとも抵抗感を持つ部分もあり、もし嫌な人だったら脱がずに拒否をしてしまえばいいかな?という考えでした。
ですが、実際にライブチャットでお仕事を始めて、気が付いたのが自分のM体質。
見知らぬ男の人に「パンツはどんなやつ?」とか「オマンコ濡れてるんじゃないの?」なんて言われているうちに、刺激を覚えてしまっている自分がいたりして。
「とりあえずパンツ見せてくれない?」
言われて、さりげなくスカートをまくり上げてみせちゃったり。
「クロッチのところに、臭いがついてそう」
ライブチャットで見るオナニー
こんなこと言われて、ドキドキしない女の子はいないでしょう。
次第にスイッチが入っちゃって、言われるがままって感じでした。
いつの間にか少しずつ裸にされちゃって、オッパイを見られていました。
「コリコリの乳首を、いじってみてよ」
「うん」
素直に返事をして触りだし、熱い吐息を漏らしました。
パンツも脱ぐように命令されて、オマンコを見せて開脚。
クリちゃんを触って、マン汁を溢れさせる。
ビラを広げて中までしっかり見せてしまう。
この一連の行為に、深い快楽を覚えてしまっていた私です。

 ライブチャットでオナニーを見せるって、凄い刺激でした。
もともと性格はエッチだったから、リアルじゃないのも手伝ってすっかりのめり込んでいくことに。
気が付けば、とても大きな収入にもなっていてビックリしてしまいました。
それから現在に至るまで、ライブチャットでお仕事を続けてしまっています。
チャットオナニー
エロチャット